ウォーターサーバー 安い

“水道水では味や品質的にちょっと不安なのでウォーターサーバーを取り入れて味と品質に気を使った美味しい水を飲んでいると言う人は多いと思います。

しかしウォーターサーバーは高いイメージを持っている人が多いですが意外にもあるポイントさえ抑えれば安い出費で使う事ができます。

ウォーターサーバーを安く使いたい人が見るべきポイントを挙げていきましょう。

■月額料金

ウォーターサーバーを使うには月額料金が必要です。

主に水代とサーバー代を一括りにした物でありますが安く抑えるポイントとして「サーバー代」に注目して欲しいです。

一部だけですがサーバー代に関しては無料で月額料金は水代だけの業者もいるので安く使いたいならウォーターサーバー代が無料か有料かも確認すると良いでしょう。

■水代

月額料金=水代の業者もいますが使用する水によって支払う料金は違ってきます。

ウォーターサーバーは基本的に天然水か水道水をろ過した水かで料金が変わりやすく抑えたいなら後者になります。

反対に高くなっても質に拘りたいなら前者と質を取るか金額を取るかで毎月の月額料金が違ってきます。

■電気代

ウォーターサーバーを使うには電気代が必要になり月額料金とは別に支払いが必要になります。

ただ近年のウォーターサーバーは電力消費を抑えた節電機能を備えたモデルが数多く発売され業者でも取り揃えているので平均で数百円程に済むのでそこまで高い出費ではありません。

しかし全部がそうではなく中には電気代が千数百円程のウォーターサーバーもあるので安く抑えたいならウォーターサーバー使用時の電気代もチェックしておく必要があります。

■メンテナンス費用

最後にメンテナンス費用です。

ウォーターサーバーをレンタルとは言え長く使うにはこまめなメンテナンスが必要です。

メンテナンスに関しては無料で修理や点検をしてくれる業者も増えてきていますが中にはメンテナンス費用は自分持ち(平均で5千円程)となる事もあるのでメンテナンス費用も確認しておく様にしましょう。

ウォーターサーバーを安く使う事は意外と簡単に出来るので難しい点はありませんが業者によって細かく値段が違うので利用を考えているなら今回紹介したポイントを参考に比較しながら見つけると良いでしょう。”